公益社団法人日本弘道会ホームページ

公益社団法人日本弘道会

公益社団法人日本弘道会について

公益社団法人日本弘道会は、国内各地に居住する約1,400人の会員で構成する公益社団法人です。会祖西村茂樹が明治9(1876)年に国民道徳の振興、道義国家の建設を標榜して、会の前身である東京脩身学社を創始、大正3(1914)年には社団法人の許可を受け、平成18(2006)年には創設130周年を迎えました。
平成23年(2011)年4月1日からは、新しい公益法人制度の下で、公益社団法人日本弘道会としてスタートしました。

お知らせ

2014/02/24

「弘道」発行状況を更新しました。
1~2月号は「グローバル化時代の国語教育と英語教育」を特集しています。

2013/12/20

「弘道」発行状況を更新しました。
11~12月号は「道徳教育の振興
- 学校における徳育の教科化を中心として -
弘道シンポジウム2013の記録」を特集しています。

2013/10/21

「弘道」発行状況を更新しました。
9~10月号は「小・中・高等学校と地域社会との連携を通して行う道徳教育について」を特集しています。

2013/08/07

「弘道」発行状況を更新しました。
7~8月号は「増補改訂西村茂樹全集完成記念」を特集しています。

2013/07/01

「弘道」発行状況を更新しました。
5~6月号は「道徳教科書を考える」を特集しています。

2013/04/19

「弘道」発行状況を更新しました。
3~4月号は「現代の教師に何を期待するか」を特集しています。

2013/03/25

「西村茂樹全集」第12巻が刊行されました。

2013/02/28

「弘道」発行状況を更新しました。
1~2月号は「国際社会における日本人」を特集しています。

2012/12/20

「弘道」発行状況を更新しました。
11~12月号は「絆社会と日本人」
「弘道シンポジウム2012の記録」を特集しています。

2012/10/19

「弘道」発行状況を更新しました。
9~10月号は「公徳心の向上を図る活動をどう展開したらよいか
弘道フォーラム2012の記録」を特集しています。

このページの先頭へ