組織と概要

組織と概要

名称 公益社団法人日本弘道会
所在地 東京都千代田区西神田3丁目1番6号 日本弘道会ビル8階
TEL 03-3261-0009
FAX 03-3288-0956
E-Mail info@nihon-k.or.jp
URL http://www.nihon-k.or.jp/
代表者 会長 鈴木
副会長 土田 健次郎
設立 明治9(1876)年 4月7日
[大正3(1914)年 3月6日 社団法人認可]
[平成23(2011)年 3月23日 公益社団法人移行認定]
公益社団法人及び公益財団法人の認定等に関する法律による公益認定基準を満たす公益社団法人として、内閣総理大臣の認定を受けている。文部科学大臣の所管に属する社会教育関係団体でもある。
役員
(平成27年5月30日現在)
理事 鈴木 (本会会長 元文化庁長官)
土田 健次郎 (本会副会長 早稲田大学教授)
秋山 富一 (住友商事(株)名誉顧問)
生平 幸立 (元特許紙器(株)社長)
大澤 幸夫 (元放送大学学園理事)
押谷 由夫 (昭和女子大学大学院教授)
木村 治美 (共立女子大学名誉教授)
髙坂 節三 (公益財団法人日本漢字能力検定協会代表理事)
英武 (元産経新聞社編集委員)
多田 建次 (玉川大学名誉教授)
菱村 幸彦 (元国立教育研究所長)
古川 (元宮内庁東宮大夫)
松平 直壽 (アローズインベストメントホールディングKK取締役会長)
茂木 友三郎 (キッコーマン(株)名誉会長)
渡貫 博孝 (元佐倉市長)
監事 伊藤 克巳 (元住商ビルマネージメント(株)取締役社長)
伊戸川 啓三 (元金沢国税局長)
目的 この法人は、明治9年に西村茂樹が内外の情勢に鑑み精神文化の重要性を訴え、その向上啓発のために創始した国民道徳の流れを汲むものである。道徳の尊厳性を認め、同時に人類文化の推移変化に対応して、合理的普遍的な道徳理念の探求とその実践に努め、社会正義と世界平和に寄与することを目的とする。
支会 現在、全国に11支会を設置
支会名(設置順) 島根、野田、佐倉、安房、有田、平川、八千代、茨城、木更津、銚子、岩手
事業 各活動情報をご覧ください。

教育活動ページへ

出版活動ページへ

研究活動ページ

沿革

明治9 (1876)年 西村茂樹は、阪谷素らの同士とともに日本弘道会の前身である「東京脩身学社」を創設
明治20 (1887)年 会名を「日本弘道会」と改称、この年『日本道徳論』を発刊
明治25 (1892)年 『日本弘道叢記』を発刊、この第1号を会誌『弘道』の元数とする
大正3 (1914)年 社団法人の許可を受ける。現在地に土地を購入し拠点を確保
昭和60 (1985)年 現在地に鉄筋コンクリート8階建の「日本弘道会ビル」が竣工
平成8 (1996)年 「創立120周年記念式典」を挙行。『日本弘道会百十年史』を刊行
平成11 (1999)年 明治25年創刊の会誌『弘道』は、1000号に達する
平成16 (2004)年 増補・改訂 西村茂樹全集(全12巻)の第1巻を刊行
平成18 (2006)年 創立130周年記念行事を実施
平成23 (2011)年 公益社団法人日本弘道会発足
平成25 (2013)年 増補・改訂 西村茂樹全集(全12巻)完結
平成27 (2015)年 近代日本における修身教育の歴史的研究ー戦後の道徳教育までを視野に入れてーを刊行

公益社団法人日本弘道会

〒101-0065 東京都千代田区西神田3丁目1番6号日本弘道会ビル8階MAP


Copyrightc2009 公益社団法人日本弘道会 all rights reserved.

pagetop